「茶色」の力を使うとコーヒーをもっと美味しくなる!

こんにちは。

今回はコーヒーが好きな方に向けてコーヒーをもっと美味しく味わうための方法をお伝えしたいと思います。

あなたはコーヒーを飲むときどんなマグカップを使っていますか?

素材にこだわったものを使っている方もマグカップの色によってはコーヒーの味を最大限引き出せていないかもしれません。

茶色のマグカップがコーヒーの風味を引き立てる!

コーヒーをもっと美味しく味わうには茶色のマグカップがいいです。

それを立証した実験があります。

4つのコーヒー缶を用意しそれぞれに茶色、赤、青、黄色のラベルをつけ被験者にコーヒーを飲んでもらい、次の4項目に回答してもらうという実験です。中身は全く同じコーヒーです。

4種類のコーヒーに対してこれらの質問に答えてもらいます。
  1. 風味や芳香が非常に濃いか?
  2. 風味や芳香がやや濃いか?
  3. 風味や芳香がやや薄いか?
  4. 風味や芳香が非常に薄いか?

120人の被験者に実験を行ったところ以下の結果となりました。

コーヒー缶の色コーヒーの味の変化回答率
茶色風味や芳香が非常に濃い74%
風味や芳香がやや濃い84%
風味や芳香がやや薄い79%
黄色風味や芳香が非常に薄い87%

中身は全く同じコーヒー缶なのに色が違うだけでこんなにも回答が違ってくるのです。

多少の個人差はあれど7割以上の被験者が茶色の缶に対して風味や芳香が非常に濃いと回答しています。

あなたが使っているマグカップの色は何色ですか?

茶色でなければぜひ茶色のマグカップを使ってみてください!

Amazonリンク

KINTO (キントー) SCS マグ 400ml ブラウン 27641 : https://www.amazon.co.jp/dp/B00PF53ZTS/

サーモス 保温マグカップ 240ml ブラウン JDC-240 BW : https://www.amazon.co.jp/dp/B00PPVI5DI/

五感の働きは視覚が87%を占める

なぜ色が違うだけであれほどまでに差が出るのかというと、

人の五感はほぼ視覚しか働いていないからです。

視覚は87%も働いているのに味覚は1%しか働いていません。

コーヒーを飲む時は五感全てを使いますが味覚はたった1%なのです。

そのため視覚によって得た情報に左右されあのような結果となったわけです。

目隠しをして鼻をつまんでりんごを食べて銘柄を当てるというテストをしたところ、

スライスしたジャガイモを食べた被験者が

被験者
これは***リンゴかな?
と答えてしまったという例もあります。
それくらい人間の味覚はあいまいで視覚情報に頼っているのです。
なのでコーヒーをよりおいしく味わうには視覚をフル活用して茶色のマグカップを使うといいですよ!

茶色のマグカップで飲みたい本格コーヒー!

最後に茶色のマグカップで飲みたい本格コーヒーをご紹介します。

INICコーヒーは「5秒で味わえる本格コーヒー」です。

忙しい朝はもちろん職場でサッと用意して飲めるのでおすすめです!

おしゃれなパッケージも視覚でコーヒーの味を引き立てます!

送料無料のおためしセットが税込1458円からあるのでぜひ試してみてください!

その時は茶色のマグカップを使いましょう!

【INICコーヒー】




おすすめの記事