【男女共通】デート中にするべき話題を相手の服の色から判断する

気になる相手とのデートは前日からワクワクしますよね。

しかし、

当日どんな話をしたらいいんだろう...
なんて思ってしまうことはありませんか?
どんな会話をすべきか知りたくありませんか?
今日はデート中にするべき話題を相手の服の色から判断する方法をお教えします。
色によってはするべき特定の話題はないものの避けたほうがいい話題というものもあるのでチェックしてください!

赤い服を着ている場合

相手の方がい服を着ている場合は、

わたし(ぼく)のことをもっと見て!今日はすごく調子がいいです!

というメッセージの現れです。

あなたが話すのが好きでも相手が赤い服を着ている場合は聞き手に回るといいかもしれませんね。

相手の話を引き出すような質問をして会話を盛り上げるといいでしょう。

最近良いことがあった可能性も高いのでそのことについて触れてみてもいいですよ。

「最近いいことあったでしょ?」

のように断定的な質問をすると単に聞くより会話を広げやすいと言われています。

ピンクの服を着ている場合

ピンクの服は女性に多いかもしれませんね。

ピンクの服を着ている女性は母性に溢れており、

・誰かを愛したい

・面倒を見てあげたい

という気持ちの現われであると言われています。

もし相手の方がピンクの服を着ていたらあなたの弱みを見せたりちょっとした相談をするといいですね。

相談をする場合は問題解決を目的にせず会話を楽しんで話を広げるようにしてくださいね。

関係が進んでいる仲なら子どもを連想させるような将来の話やお互いの子どもの頃の話をしてみてもいいかもしれません。

黄色の服を着ている場合

黄色の服を着ている場合は男女ともに会話をとにかく好みます。

一方的な会話ではなくちょっと議論のような会話をするのがおすすめです。

今の仕事について質問してそこからアドバイスをしてみたり相談を持ちかけたりしてもいいですよ。

絶対するべき会話のテーマというものはないのですが、しっかり会話をすることを重視してください。

聞き手と話し手のバランスをうまく調整できるようにしましょう!

青い服を着ている場合

青い服を着ている場合にするべき会話は2パターンに分かれます。

まず濃い青の場合は相談事を持ちかけて相手に意見をもらうといいです。

濃い青は「何かを決定したい」という意味を持ちます。

仕事の相談や将来の話など重要度が高い相談であればあるほど相手の気持も燃えるのでおすすめですよ!

 

一方薄い青の場合は相手が分析をしたがっている可能性が高いです。

濃い青の場合は意見を求める会話がおすすめと言いましたが、薄い青は自分の意見を相手に伝えましょう

そして

「あなたは私の意見についてどう思いますか?」

という質問をするのが効果的です。

その際はなんでこう思ったかという理由も付け加えると相手も分析しやすくなり会話が広がるでしょう。

あまりむずかしい内容の話をする必要はなく、

・◯◯を買おうと思っているけどどう思う?

・◯◯おもしろそうじゃない?

のような簡単な話題でOKです。

しっかり自分の意見と理由を伝えて相手に分析させてあげましょう!

黒い服を着ている場合

い服を着ている相手は注意が必要です。

黒い服は、

・命令しないで!

・自分で決めさせて!

という感情の現れと言われています。

なのでデート中の会話でアドバイスをするようなことは厳禁です。

相手の意見を引き出してそれを精一杯肯定してあげると相手からの高感度アップですよ!

また、

「あなたより分かってます!」

という意味も含んでいるので知ったかぶりもしないようにしましょう。

教えてもらうというスタンスで会話をしたらきっとうまくいきますよ!

白い服を着ている場合

相手がい服を着ている場合は残念ながらそもそも相手は彼氏・彼女を求めていない可能性があります。

というのも白い服を着ている人は「自分だけで生きていきたい!」と考えていると言われています。

そのため特定の話題について考えるのではなく避けるべき話題を考えたほうがいいです。

例えば恋愛に直接つながるような会話は避けるべきでしょう。

また友人関係や家族関係についてもあまり触れないほうがいいかもしれません。

白い服を頻繁に着る人ほど今は特定のパートナーを求めていない可能性が高いので焦らずゆっくりアプローチしましょう。

自分の世界にのめり込みたい体質なので相手のことを肯定してあげるといいかもしれませんね。

グレーの服を着ている場合

グレーの服を着ている場合に対しては自分の意見をあまり伝えないようにしましょう

言っていることは分かるけど、自分は受け入れられない」と考える人が多いと言われています。

このことから論理的な会話をするべきではないことがわかります。

他人の意見に納得することはできるものの心では受け入れられない体質なのであなたの意見を伝えすぎると相手の負担になってしまう危険性が高いです。

意見を交わすような会話をなるべく避けて、相手の意見を引き出すようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

まとめると、

 → 相手の話を引き出すような質問をする

ピンク → 自分の弱みを見せる

黄色 → 議論のような会話をする

濃い青 → 相手に意見をもらう

薄い青 → 自分の意見を相手に伝えて相手に分析させる

 → 相手を精一杯肯定してあげる

 → 恋愛などの話題を避ける

グレー → 論理的な会話を避ける

となります。

当日どんな会話をしたらいいんだろう?と不安な方も多いと思います。

そんな方はぜひこの記事を会話選びの参考にしてみてください!

一番大事なのはあなた自信がしっかり楽しむことなのでそこは忘れないようにしましょう!

そもそも出会いがないよ、という方へ

デート当日の話題についてお話しましたがそもそも出会いがない!という方もいらっしゃると思います。

・どこで出会ったら良いかわからない

・時間があまりない

・近くに住んでいる人と出会いたい

このように思うかたにおすすめしたいのはマッチングアプリです。

数あるマッチングアプリの中でも特にオススメなのがCROSS MEです。

「すれ違いを恋のきっかけにするアプリ」がコンセプトなので自分の生活圏内の人と出会いやすいことが特徴です。

通常のマッチングアプリはいろいろな検索条件を設定して相手を探します。

その分時間がかかりマッチしてもデートにこぎつけられないという経験がある方はぜひCROSS MEで恋活してみてください!

すれ違いマッチングアプリ【クロスミー】!
テレビでも紹介された最先端のアプリです。


おすすめの記事